忍者ブログ
Home > CHAGE and ASKA関連

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MULTI MAXデビュー25周年記念でVHS作品がDVD化と聞いて

先日、こんな情報が。

http://www.chage-aska.net/information/1515
MULTI MAX DVDにて再販売決定!

MULTI MAXデビュー25周年企画として
LIVE VHS作品をDVDにて再販売することが決定致しました!

・MAXISM IN BUDOKAN(1993年作品)
・DOCUMENT & LIVE 1996-1997 177DAYS Oki doki! BOOTLEG(1997年作品)

詳細は決定次第お知らせ致します。

両方ともVHSで持っています。

置き場所の問題でBlu-ray化されないかなと少し思っていましたがDVDでの発売。

そして、Chageのバンドツアーも発表されていました。

http://www.chage-aska.net/information/1514
『ChageLiveTour2014』開催決定!

今秋、Chageのバンドスタイルによるライブツアー『ChageLiveTour2014』の開催が決定致しました!

公演スケジュール等詳細は、会報5月号、CHAGE and ASKA Official Web Site等で発表予定です。
お楽しみに!

噂によるとこのツアーはMULTI MAXのトリビュートライブになるとかならないとか。



[MV] MR.LIVERPOOL / MULTI MAX


[MV] 遠い街から / MULTI MAX


このあたりと「螺旋の舞台」や「I MISS YOU」あたりを聴けたら良いなと。


そういえば、数年前から思っているのですが、『CHAGE 大いに唄う in 武道館』の完全版は発売されないのでしょうか。すごく欲しいです。例え1万円オーバーでも欲しいです。






拍手[0回]

ASKAの活動自粛について

信じていたのにこんなことに。

ASKAの活動に関するご報告

http://www.chage-aska.net/information/1477
ASKAは一連の報道の発端となった週刊文春の記者へ、取材ではなく個人的に話をしたいという衝動的な気持ちから連絡し、記者も取材ではないことに同意した上で自宅に招きました。
結果としてこの際の会話が編集され、記事となって掲載されることとなりましたが、これは本人が承諾したものではありません。また昨日オフィシャルサイトに掲載した通り、これらの経緯について弊社は一切関知しておりません。

これまで弊社はASKAに違法行為や公序良俗に反する行為がないことを確認し、そして何よりもASKA自身の健康の回復を最優先に支援を行ってまいりました。
しかしながら今回、ASKAが弊社に無断で記者との接触を行い、違法ではないとしても薬物の入手経緯や、音楽関係者と称した人物との関わりについて掲載された記事の内容は、これまでの信頼関係を損なうものとして大変遺憾です。これらの経緯についても本人の認識が甘く、極めて不適切な行為であったと疑われても否定できません。

昨日、弊社代表がASKAと話し合い、一連の報道で世間をお騒がせしたことと社会的責任を踏まえ、ASKAの活動を自粛し、引き続きの健康の回復に努めることといたしました。

自粛っていつまで?
体調が良くなるまで?
ほとぼりが覚めるまで?

と考えてもCHAGE and ASKAの活動再開が早まるわけでもないので、しばらくは他の楽しみに目を向けることにしました。

今望む事はCHAGEのバンドツアーが発表されたら良いな〜と。



CHAGEバンドのライブってチャゲアスやASKAソロともぜんぜん違う突き抜けたポジティブな気持ちになれるから不思議。

拍手[0回]

ASKAの一過性脳虚血症の疑いから覚醒剤の疑いについて

2013年6月11日にチャゲアスファンにとって残念で心配なニュースが流れました。

スペシャルライブ2013“On Your Mark” 開催延期のお知らせ

ASKAに一過性脳虚血症の疑いがあり、8月に予定されていたスペシャルライブが延期になった件です。

50代だし、身体にボロが出てきてもおかしくない年齢ですし、ファン歴20年の人間としては末永く活動してもらいたい気持ちの方が強いので、安全な選択をしてもらうのが一番だと思った次第です。


それからしばらく経った7月24日に東スポにこんな見出しの記事が掲載され、ネット上でも話題に上がりました。

スクープ!超大物シンガー薬物中毒

書いてある超大物シンガーZの特徴から察するに完全にASKAが対象だと思いました。
  • ミリオンヒット多い
  • 連ドラ主題歌
  • シンガーソングライター
  • ロンドンで生活していた
  • ユニット内で確執もあったが本当に仲が悪いわけではない

がんばって他のミュージシャンの名前を挙げている人が居ましたが、どう考えてもASKAを対象に記事を書いているとしか思えませんでした。


そして数日後に週刊文春で名指しで記事が書かれている事が話題になっていました。見出しが「シャブ&飛鳥」というのも話題になっていましたね。


内容はネット上で流れてきた物ぐらいしか見ていませんが、やたらと具体的に書いてあったようですが、1ヶ月あたりの覚せい剤の量が多過ぎてオーバードーズで死ぬレベルといった内容を見て、やはり週刊誌やスポーツ新聞なんてそんな物だろうと思うようになりました。

8月1日にはチャゲアスのオフィシャルサイトで一連の報道についてというインフォメーションが更新されました。事実とは異なるので厳重に抗議します、といった内容です。しかし、何が違うのか明確に書かれておらず、公式発表だけでは不安が拭えない人が多いのではないかと思います。

ファンでASKAの報道で悩んでいる人はせっきーさんの8月7日の記事「僕なりの結論と推測」を読んで見てください。私はけっこう腑に落ちました。
「真実を報道する」なんて気は最初から皆無で、「何となく飛鳥涼にダークなイメージを植えつける」という”制裁”が目的だったとすればあの報道の”理由”はしっくりくる。


そして、ここまで相手を貶めるやり方をする人間に共通する思考は・・・

”逆恨み”

である。

逆恨み……報道の中に「お金を貸してくれと言われて嫌だと言ったら、嫌だって言われた」といった内容があったと思いますが、貸してくれなかったからここまでやるかな? と思わなくもないのですが、逆恨みの理由としても考えられるかなと思いました。
いい加減記事も尻つぼみになってきてるから今後は適当にフェードアウトする予感がしますな・・・

この文章の通り報道は尻すぼみになっています。こういう記事が出るぐらい。
ASKA“衝撃の薬物疑惑”は視聴率上がらず… 静観モードに



仮に黒で逮捕されたとしても、事務所やレコード会社が商機を感じていて本人に戻る気があれば井上陽水や槇原敬之みたいに数年で戻ってくるだろうし別に良いかなと。

今は黒か白かは公開されていなくても真実は変わらないのだから当事者じゃない人間は悩むだけ無駄だと思いました。同じファンなので気持ちは分かりますが、もっと気楽に暮らしましょう。

仮に黒で逮捕されたら数年は自分の人生の中からおもしろみが減ってしまうのは嫌ですけどね。





久しぶりにYouTubeにレアな動画とかアップされていないかなと思ってみてみたらこんな動画が……!

CHAGE&ASKA スーパーライブ 270日間の軌跡

これ、めちゃくちゃ懐かしいですね。後半にはワンボイスのレコーディングやMTV Unplugged Liveやマルチマックスの映像も。当時テレビ放送されたのをリアルタイムで見たような気がします。


拍手[4回]

スペシャルライブ2013”On Your Mark”のセットリスト考えるの楽しわろたwww

昨夜、NHKの音楽番組SONGSにASKAが出演していました。学生時代に札幌で剣道をしていたという話しもありましたが、8月に行われるCHAGE and ASKAスペシャルライブ2013”On Your Mark”に関する言及もありました。

CHAGE and ASKAとして一番印象の強い時期 楽曲が並ぶのではないかと思う
皆さんが描かれているそのまんまを僕らがどう応えてパフォーマンスをしていくかっていうところが一番会場が揺れるところではないすかね


これは……!

つまり、スペシャルライブはCHAGE and ASKA全盛期のようなライブになるという事ですかね?

全盛期だと「SAY YES」の大ヒットからSAY YESツアー、BIG TREEツアー、夢の番人、史上最大の作戦、SUPER BEST 3 ミッション・インポッシブルツアー、ってところですかね。

そこからセットリストを想像したりしているのですが、それが楽しくて楽しく仕方がありません。

SAY YESやBIG TREEツアーのように「SAY YES」からの「太陽と埃の中で」も良いし、夢の番人のように「GUYS」からも最高だし、SB3のように「HEART」からはじまっても素晴らしい。

【CHAGE & ASKAとは _ C&Aライブ コンサートを知らない人へ - BIG TREE Tour】

そう、これ。そういえば「はじまりはいつも雨」をふたりで演ったりしていたなぁ。

スペシャルライブの後半では「モーニングムーン」、「モナリザの背中よりも」、「僕はこの瞳で嘘をつく」、「YAH YAH YAH」、「Mr.ASIA」、「ロマンシングヤード」、「Red Hill」、「walk」、「Big Tree」とかだったら……とか想像していたら無意識に白目むいてにやけていました。

あ、韓国公演のTrip〜僕瞳〜YAHの流れでも良いな。

CHAGE and ASKAの全盛期はまだ子供でコンサートに行った事がなくて、高校1年生になって初めて行ったコンサートが1999年の電光石火ツアーだったんですよ。全盛期のようなライブを想像して行ったら全然違っていて肩透かしを食らったような感覚になりました。(時は流れて電光石火は電光石火で良い事が分かるようになりましたが) それだけに、今回のスペシャルライブが全盛期のライブの内容になりそうな事をにおわす発言にはすごく期待してしまいます。

【モナリザの背中よりも-CHAGE & ASKA】

まぁ、「モナリザの背中よりも」は年齢的に無理そうだけどw


拍手[2回]

CHAGE and ASKA スペシャルライブ 2013 “On Your Mark”に想いを馳せる日々

1月25日にCHAGE and ASKA再始動のニュースが流れてから早数ヶ月。もう5月ですね。つまり、あと3ヶ月ちょっとでCHAGE and ASKA スペシャルライブ 2013 “On Your Mark”です。

CHAGE and ASKA スペシャルライブ 2013 “On Your Mark”公式サイト
CHAGE and ASKAは1979年のデビューから、この夏で35年目を迎えます。
2007年以来6年ぶりとなる、夏のスペシャルライブを皮切りに、ファンの皆様と歩んできた35周年の記念すべき年を共に過ごせる1年となれますよう、様々な活動を計画しております。

スペシャルライブ概要
場所:東京・国立代々木競技場第一体育館
日程:2013年8月28、29日18時半開演、31日17時開演
チケット:8,400円

コンサートが始まる前は毎度1曲目が何かを予想したりしています。ちなみに先日のASKAコンサートツアーROCKETでは1曲目を「UNI-VERSE」と予想したら当たりましたが、他のコンサートではことごとく外していますw

当たるか外れるかは分かりませんが、自己満足で予想を書いておきます。上から1曲目である可能性が高いのではないかと思う順です。

1.ひとり咲き



映像は1999〜2000年のカウントダウンライブのアンコールで「新曲やろうか」と煽った後にデビュー曲を演奏するという展開。デビュー曲だし、35年目を飾るライブの1曲目としてベターかと。
・収録DVD:千年夜一夜ライブ~福岡ドーム 僕らがホーム~ [DVD]

2.HEART



ASIAN TOUR IN TAIPEIの映像。若い。SB3ツアーの時に1曲目で、同ツアーではラストが「On Your Mark」だった。
・収録DVD:CHAGE AND ASKA LIVE DVD BOX 3(このボックスにはDVD単体盤には入っていない「Love Affair」や「ロマンシングヤード」が入っているのでおすすめ。)

3.僕はMusic



映像はコンサートツアーDOUBLEより。割りと新しくて明るい曲だし、冒頭を飾るのは悪くない。ついでに私はこの映像の中に居る!
・収録Blu-ray:CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2007 DOUBLE [Blu-ray]

4.GUYS



映像はDOUBLEツアー。なんてったってかっこいい。
・収録Blu-ray:CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2007 DOUBLE [Blu-ray]


5.On Your Mark



映像はtwo-fiveツアー。スペシャルライブではラストじゃないのかな〜?
・収録Blu-ray:CHAGE and ASKA CONCERT TOUR 2004 two‐five [Blu-ray]

あと、ライブ1曲目は大穴として今夏あたりに発表されそうな新曲をあげたいと思います。

そして今回のスペシャルライブ「On Your Mark」ですが、同名の曲があり、コンサートツアーtwo-fiveのように冒頭を飾るのか、SUPER BEST 3のようにラストを飾るのか気になります。もしくはASKAのソロコンサートツアーWALKのように同名曲を演奏しないという可能性もありますよね。

これらの答えは3ヶ月強で分かるので、それまで大人しく待ちます。個人的人間国宝のCHAGE and ASKAのライブなら1曲めラストがなんだろうと楽しくないはずがないはず。

拍手[2回]

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR