忍者ブログ
Home > 音楽関係

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

二回目のキミグラフのライブ行ってきた

あなたのハートを右クリックしたい♥ °( [ I I])q )) YSKNです。
こんばんは。

二回目のキミグラフのライブに行ってきました。

2011/7/23(sat)
ORGASM VOL.411
大塚RED-Zone


キミグラフを初めて見たのは今年の5月7日の高円寺Club Mission'sで、その時にかなり気に入ったので改めて足を運んだのですが、やっぱりギターとキーボードがバランスよく入っているポップスって聴きやすくて良いですね。チャゲアスを古くから聴いてきて一番耳なじみがあるので余計にそう感じます。

※以前書いた記事:ORGASM VOL384 @高円寺Club Mission'sに行ってきた
http://yskn.blog.shinobi.jp/Entry/940/



ドラムは前聞いた時とけっこう違う印象を受けましたね。箱の違いだろうか。
ベースは何もかも図太くて( ・∀・)イイ!!
ギターはカッティングを中心にソロも行けるオールラウンダーな印象。
ボーカルからは伝える気合を感じる。
キーボードは曲によって音数にメリハリがあって飽きないし、アクションが激しくてTシャツがずれて左肩が露出していたのも見逃していません。しかも音数の多い曲でなかなか鍵盤から手を離せなくてTシャツをなかなか正すことができなくて少し戸惑っているように見えたのがまた素晴らしくかわいく感じました。
あと、みんなあんなに飛び跳ねながらよく演奏ができるなーと。

演奏曲は前回とほとんそ同じだったと思いますが、また観に行きたくなる内容でした。



ライブ終了後に物販の人に聞いたところ、8月10日に目黒、8月28日に高田馬場でライブも決まっているそうです。10日は平日なので行けるか微妙ですが、28日は手堅く行きたいと思います。




拍手[0回]

SkillFonとCHECKER FLAG FROGSのライブを観てきた

ちわーす。
久しぶりの更新でーす。

7月16日は新宿RUIDO K4までSkillFonとCHECKER FLAG FROGSのライブを観に行って来ました。ORGAZMってイベントですね。


2011/7/16(sat)
ORGASM VOL.407
SHINJUKU RUIDO K4 map
LiveAct
CHAOS / J JAPAN / ビンビールズ /
to do Rock / Siberian CATZ /
SkillFon / CHECKER FLAG FROGS


19時10分からCHECKER FLAG FROGS
やはりピアノが入っているバンドは好きなんだけど、
なんかパターンが……。
ドラム、ベース、キーボード、ボーカルだけでなく、
やはりギターも欲しいような気がしてきました。
サポートでも良いから入れないかなーって思いましたね。


そしてskillfonの前にビンビールズというバンドが。
ドラム、ベース、ギター、ボーカル&ギターという構成。
バンド名からネタっぽいし、
演奏前に「生ビールより瓶ビールが好き!」って繰り返してたし、
イロモノっぽいなーと思ったらうまかったです。
普通に90年代ロックっぽいかっこいいのもやったり、
いわゆるダサかっこいい感じの曲もやっていて楽しかったですよ。
客を煽るのも慣れている感じ。
あと、ドラムの人がMCをするというのも。


そして目当てのSkillFonは20時20分〜。
なんかリーダーでギターのtomicciがブログでバンド全体で
楽器をチューニングしたから響きが良くなっているとか
ブログに書いていたのをみてなにげに楽しみだったんですよ。

そしたら本当に違いましたね。
まとまりがあるというか、ぶつかりが少ないというか。
それぞれ楽器を調整するのは当たり前だと思うのですが、
バンド単位で合うように楽器を調整するというのは効果的だと思いました。
個人的な好みとしてはLes Paulはもっとファットなサウンドの方が!
とも思ったりしますが、バンド全体で良くなっているならそれで良いのかも。
今回は新たな感動を得られて行って良かったです。

あとskillfonで初めて聴いた「コロナ」って曲が中々好きでした。
後期Led Zeppelinみたいな感じがして。
また聴きたい。


さぁ、みんなもSkillFonのライブに行くと良いよ。
ぶっちゃけた話、最初は義理でライブ行っていたんだけど、
この2〜3回ぐらい観てからかなり好きになってきましたよ。





拍手[0回]

SkillFonのライブと全国流通のミニアルバム『Chronograph』に関して

5月7日、元サムライファクトリー社員のtomicciが在籍しているバンドSkillFonのライブを観に高円寺クラブミッションズに行って来ました。

SkillFon Web
SkillFonの公式サイト。東京,埼玉を拠点に,独自の感性で変拍子とノイズをブチ込む4 人組ロックバンド!
www.skillfon.com

ライブ会場では全国流通でリリースする予定のミニアルバム『Chronograph』を先行発売していました。しっかりゲットしてきましたよ。


SkillFonのライブはバンド名が変わる前から行っていたのですが、今回で3〜4回目だったのかな。今まででいちばんクオリティーが高かったですね。(上から目線っぽくて申し訳ないっす)


ただ、SkillFonの楽曲というのは歌メロとかはすごくキャッチーだったりするんだけど、普通の日本のロックバンドじゃなくて、変拍子とか入ったり、間奏とかで展開が変わったりすることが多くてしっかり聴き込んでいるファンじゃないとノリにくいんじゃないかと思います。

曲の雰囲気を掴んできてノってきたと思ったら間奏でノリが変わるので少し驚きます。ちょっと普通ではないロックバンドが聴きたい人はライブに行ってみると良いかもしれないです。


「時の狭間」 SkillFon

これは去年のライブらしいです。
なんか5月7日のライブよりもこっちのテイクのほうがかっこ良く感じるのは気のせいだろうかw
妙にこのテイクがかっこいい。
そしてSkillFonの次のライブは以下の通りです。

2011-06-05
ORGASM VOL399@大塚REDZONE
w/ CHAOS / ロンサム / Captude / Exsanguination / Adventures non career / SECOND EFFORT / LIFESHOP
開場17:00 / 開始 17:20
前売り券 2,200円 当日券 2,500円 + 1ドリンク 500円


うちからすげー近い場所なんで特に何もなければ行くと思います。



そしてSkillFonミニアルバム『Chronograph』の話題でも。


5曲入りのミニアルバム。
1. Crossing Consciousness
2. 時の狭間
3. 閃光
4. Re:Act
5. 54の世界

1と5はインスト。
2と3と5はライブでほぼ毎回聴いていたので馴染みあり。
2と3はこれがSkillFonって感じのロック。
CDだとボーカルのイケメンボイスが際立ちますね。

何気に「54の世界」がYESっていうプログレバンドっぽくてなんか好きなんですよ。
インストでも勝負していくバンドって好きですよ。

さぁ、みんなもSkillFonのライブに行ったりミニアルバム『Chronograph』をゲットしちゃおう。みんなで行ったり買ったりすれば怖くない!




拍手[1回]

ORGASM VOL384 @高円寺Club Mission'sに行ってきた

あなたのハートを右クリックしたい♥ °( [ I I])q )) YSKNです。
こんばんは。

今日は高円寺クラブミッションズに初めて行って来ましたよ。


5/7(土)ORGASM VOL384 @高円寺Club Mission's
CHAOS / SkillFon / サンクバーナ /
HumanDrive / Peach&Ghost /
キミグラフ / RICK RAG SOCKS /
CHECKER FLAG FROGS


半分しか観ていないんだけど、特に良いなと思ったバンドを紹介したいと思います。


CHECKER FLAG FROGS


ドラム、ベース、キーボード、ボーカルの4人組バンド。
演奏に気合いが入っていた。
しかもみんな演奏が安定していてうまい。

「Signal」 CHECKER FLAG FROGS


Checker Flag Frogs - 流星群 PV


ボーカルはボイトレとか学校に行っていた感が強かった。
ボイトレ行っているボーカルって安定感がすごく良い感じなんだけど、割と小じんまりとまとまり過ぎている場合が多いような気がするのですが、このCHECKER FLAG FROGSのボーカルは安定しているだけじゃなくてパワーを見せつけるところはしっかり魅せつけてくれるのがすごく良かった。しかもカワイイ。これはキテルなと思ってググりました。ウィキペディアにページがありましたw


http://ja.wikipedia.org/wiki/沢樹マイカ
**以下、抜粋**

沢樹 マイカ(さわき まいか、1988年1月19日- )は、エイベックス・アーティストアカデミー出身の女性ソロシンガー。茨城県出身。

2008年4月2日に、サイバーエージェントのグループ会社である、株式会社シーエー・モバイルが立ち上げた新レーベルCAMエンタテインメント から、シングル「believed」でデビュー。このシングルに収録されたタイトルチューン“believed”と、カップリング曲“君を見つけるよ”は、日本テレビ「歌スタ」の審査員等で活躍中の、葛谷葉子が詩・曲を提供している。

2008年8月13日には、2ndシングル「Shining Star」をリリース。カップリング曲“優しい雨”では、沢樹マイカ本人が初めて作詞を行った。 また、このリリース時に地元・茨城のCD SHOP「ブックエース」各店でインストアライブを行っている。 2009年末には、バンドCHECKER FLAG FROGSとしての活動をスタートしている。
*********


あ、モロっすね。
エイベックス・アーティスト・アカデミー出身とか。

5月30日に渋谷CLUB QUATTROでもライブがあるそうなので行こうかな。
いや、バンドの安定感・演奏力、ボーカルのパワー・カワイさ、素晴らしいっす。
曲って誰が書いているんだろう?



キミグラフ


ドラム、ベース、ギター、キーボード、ボーカルの5人組バンド。
バンド名だけはどこかで聞いたことがあるような気がしたのですが、スキマスイッチの曲名でありそうなだけな気がしましたw


「壊れた時計」 キミグラフ



えぇ、キミグラフ、けっこう僕のストライクゾーンに近いところにガツーンときました。
気合いが入っている演奏ってマジで良いよね。

そんでギターがFujigenのEXPERT OSだったのがびっくり。
実際にステージで演奏されているのは初めて観て聴いた。


「証」 キミグラフ

2分15秒からの展開がライブでも良かったっす。
こういうベースもギターも好き。


「天麗螺」 キミグラフ


あれー?
アコースティックギターを弾いているひと、今日居なかったよ。
えー???

と、思い、「キミグラフ 脱退」でググったらこんな記事が。

キミグラフブログ特別編 過去メンバーとの現在
http://ameblo.jp/kimigraph-blog/entry-10846867636.html

もしかして、物販に居たひと???
ずいぶん雰囲気が変わったような。
けっこう良い味出しているからまた一緒にやって欲しいな。




キミグラフは残念ながら次のライブの予定はまだ無いみたいです。
熱いライブに行きたい。


熱い演奏を聴かせてくれるとついついCDとか買っちゃう。
キミグラフのミニアルバム『音のカタチ』も、CHECKER FLAG FROGSの3曲入りデモCDも買っちゃった。好きだと思える音楽を新たに知ることができて幸福。




※このイベントに関してはまた別の話題でブログに書くかも……。



拍手[0回]

世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う

たぶん去年からCMでよく流れているのを耳にして気になっている人もそれなりに多いんじゃないかな。


高橋 優「福笑い」PV

「この世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う~」というフレーズ。
すごく気になる。

そしたらこの「福笑い」という曲はまだ発売されていなかったんですね。


福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち(DVD付き初回限定盤)

発売予定日は2011年2月23日らしいです。

売れるかな?


拍手[1回]

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR