忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 音楽関係 > SkillFonとCHECKER FLAG FROGSのライブを観てきた

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SkillFonとCHECKER FLAG FROGSのライブを観てきた

ちわーす。
久しぶりの更新でーす。

7月16日は新宿RUIDO K4までSkillFonとCHECKER FLAG FROGSのライブを観に行って来ました。ORGAZMってイベントですね。


2011/7/16(sat)
ORGASM VOL.407
SHINJUKU RUIDO K4 map
LiveAct
CHAOS / J JAPAN / ビンビールズ /
to do Rock / Siberian CATZ /
SkillFon / CHECKER FLAG FROGS


19時10分からCHECKER FLAG FROGS
やはりピアノが入っているバンドは好きなんだけど、
なんかパターンが……。
ドラム、ベース、キーボード、ボーカルだけでなく、
やはりギターも欲しいような気がしてきました。
サポートでも良いから入れないかなーって思いましたね。


そしてskillfonの前にビンビールズというバンドが。
ドラム、ベース、ギター、ボーカル&ギターという構成。
バンド名からネタっぽいし、
演奏前に「生ビールより瓶ビールが好き!」って繰り返してたし、
イロモノっぽいなーと思ったらうまかったです。
普通に90年代ロックっぽいかっこいいのもやったり、
いわゆるダサかっこいい感じの曲もやっていて楽しかったですよ。
客を煽るのも慣れている感じ。
あと、ドラムの人がMCをするというのも。


そして目当てのSkillFonは20時20分〜。
なんかリーダーでギターのtomicciがブログでバンド全体で
楽器をチューニングしたから響きが良くなっているとか
ブログに書いていたのをみてなにげに楽しみだったんですよ。

そしたら本当に違いましたね。
まとまりがあるというか、ぶつかりが少ないというか。
それぞれ楽器を調整するのは当たり前だと思うのですが、
バンド単位で合うように楽器を調整するというのは効果的だと思いました。
個人的な好みとしてはLes Paulはもっとファットなサウンドの方が!
とも思ったりしますが、バンド全体で良くなっているならそれで良いのかも。
今回は新たな感動を得られて行って良かったです。

あとskillfonで初めて聴いた「コロナ」って曲が中々好きでした。
後期Led Zeppelinみたいな感じがして。
また聴きたい。


さぁ、みんなもSkillFonのライブに行くと良いよ。
ぶっちゃけた話、最初は義理でライブ行っていたんだけど、
この2〜3回ぐらい観てからかなり好きになってきましたよ。





拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR