忍者ブログ
Home > > [PR] Home > waffles関連 > 初めての下北沢mona recordsでクリスマスライブ

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めての下北沢mona recordsでクリスマスライブ

昨日は会社の実質最終営業日なのにも関わらず、ほぼ定時で退勤し、下北沢に向かった不良社員YSKNです。おはようございます。

※昨夜は主にフジファブリックの志村氏のニュースを見て何かと書く気持ちになれなかったのですが、一晩眠ったら書く気になりました。


下北沢mona recordsで行われた打楽器どろぼうpresents『打楽器レッスン#10』というイベントで、僕が着いた時はフラバルスさんが演奏されていました。なかなか良い曲だなーなかなか良い声だなーと思って聴いていたら、フラバルスさんは昨夜はソロだったのですがバンド活動もされているらしいです。バンドセットも聴いてみたいと思いました。行ってみようかな……。

2010年1月23日(土)
@下北沢Club Que
出演:月球/りつを/フラバルス

Wikipediaによるとフラバルスは元サカノボルト黒田晃太郎さんのソロユニットだそうです。ライブハウスに頻繁に足を運んでいた時期があったのでサカノボルトって名前だけは聞いたことがあります。


そして、waffles(女子部)

大野さんとジョナさんふたりでの演奏。KAN氏のカバー(だったと思う)と最新アルバム『ballooner』収録の個人的神曲「poplar」が演奏され、なんか妙にクリスマスっぽいと感じる。

レア曲ということで演奏されたのはミニアルバム『君の魔法』収録の「tokage」でした。若干トラブっていたのでいっそ、アコースティックな演奏のほうがハマったのではないかなと思いました。曲自体が好きなので。でもどこかで1回だけバンドでやったことあったような……。まぁ、いいか。

さらに最新アルバム『ballooner』収録の個人的神曲「tokyo.station」も演奏されました。久しぶりにステージでギターを弾く大野さん、新宿naked loftで行われた昭和53年会というイベント以来ですかね? でもなんか、フルバンドじゃないのであればピアノのほうが良かったなと思います。まだ正式タイトルが決定していないころにソロ弾き語りで演奏した時がすごく良かった記憶があります。ソロ弾き語りでまたピアノ伴奏で「tokyo.station」を聴きたい!

そして最後はフルアルバム『cinematic』収録の「ある夜」で〆。当時、クリスマスっぽい曲を作ったらいいじゃんと周りから言われたそうですが、クリスマスソングなんて(以下略)ということで年末年始の曲を書いたのが「ある夜」だそうです。確かに、年末に合う曲だなと。ジョナさんはアコースティック12弦ギターを抱えていました。チューニング面倒だよなーとか思いながら見ていた僕。割とあっさり出番終了。

今お昼過ぎにフジテレビで再放送しているドラマのブザービートの話も飛び出ておもしろかった。たまたま昨日は会社でお昼ごはんを食べている時に少しドラマを見て、あんな指輪の渡し方ねーよwwwwwwとか思っていたので妙にツボった次第です。


最後はROCOさん。前情報何もなしで勝手にユニットだと思っていたらソロシンガーソングライターでギターのかたがサポートで参加されていたようです。印象としてはのほほんとしたジュディマリのYUKI氏の声。ビブラートがうまい。サポートギターのかたの演奏が歯切れよくてあれぐらい歌いながら伴奏できたら良いなーと思いました。あとなんだっけ、若干不思議ちゃんっぽかった。天然か演出かどうかは見切れませんでした。


そして出演者とmona recordsからのクリスマスプレゼントが当たる抽選会がありました。僕の抽選番号は30番で、抽選番号を読み上げるときに「さんじゅう……きゅうばん」とためられた時は本当にえ、まさか当たり? とか期待しちゃいました。残念。あと、抽選会を仕切っていたひとの回しかたがすごくおもしろかったです。いいな、あのひと。


*************************

wafflesの次のライブは2月? 3月は関西? 4月は東京で自主企画イベント紅茶唄があるのかな? って感じでした。1月ライブが無いのは音寂しいのでバンドでは無理ならソロ弾き語りが入らないかな? いや、入れてください!! と、ライブ終了後に本人に言おうと思ったのですが、なぜか僕は以前から出演者には声をかけてはいけないような気がしていて、けっきょく話しかけることもなく帰宅しました。なんだろうな。6年もwafflesのライブに足を運んでいるのにまともに話かけることができないんだよなー。メールとかtwitterではコンタクトとれるのに。

初めていったコンサートがチャゲアスの電光石火ツアーでマリンメッセ福岡だったんだけど、ステージに立つひとは次元が違うひと、手が届かないひと、実演者にはそんなイメージが強くあるからだろうか。でもwafflesはチャゲアスとは違ってすぐ目の前に居たりするしなぁ。変な感じ。局所的に人見知りだから? まぁ、仕方ない。

拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR