忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 楽器・機材関連 > 25歳ではじめたヴァイオリン 4日目。

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25歳ではじめたヴァイオリン 4日目。

知らなきゃよかったと思う事よりも知ってよかったと思う事の方が多いysknです。こんばんは。

25歳にしてサイレント・ヴァイオリンを手にして4日目なのですが、今はずっと弓の持ち方と開放弦を鳴らす事だけを少しずつ練習しています。少しだけ音がまともになった気がします。

友だちにアイザック・スターンを目指すとメールしたら、目指すところが違う(笑)って感じで返ってきました。なんか、失笑されている? まぁ、一生掛けてもアイザック・スターンの足下にも及ばないとは思いますけどね。

ビブラートとかまともにできるようになるのに一体どれくらい掛かるのか見当も付きませんが今はとても楽しい気分です。ギターをはじめて手にした時よりもときめいている気がします。


拍手[1回]

コメント
1.練習するの? BlogPetのもこもこさん (2008/07/24 13:36)

練習するの?

2.ビブラートは phant.caさん (2008/08/23 02:16)

正直、バイオリンはビブラート命な感があるんですが、全く出来ません。
花嶋直美さんというプロのバイオリニストの方に相談して、コツを聞き出そうとしたものの、やっぱり無理でした。
出来なさすぎて笑えてきまして、ついに最近遠のきはじめてしまいました…。

なんだあれ。

多分ギターの時と同じように、数ヶ月ほっといて、思い出したときに触ればきっと出来るようになってる事を祈って…。orz
リールがんがん弾きたいようぅ。

3.res遅くなってごめんよー ysknさん (2008/08/26 22:55)

phant.caさんはヴァイオリンもやっているんですね。
ビブラートはギターのと違ってすごく難しく感じます。
ギターだと片手はピッキングしてミュートしているだけで動かさないけど、ヴァイオリンは片手はビブラート、片手は弓を動かし続けるから難しく感じるのでしょうか。

ビブラートは鬼門ですね。

4.むしろ phant.caさん (2008/09/05 02:07)

多分、ギターの弦を揺らす感覚と、バイオリンの弦を揺らす感覚は全く別物なんだと思います。
ギターの場合、弦を垂直方向にチョーキングを繰り返して揺らしますが、バイオリンの場合、言ってみれば常に、クラプトンの奏法でしたっけ…ハンドビブラート的に、弦に対して平行に揺らします。

それも、弦の張力に力のベクトルを与えて揺らすわけではなく、押えてる指の接触点が微妙に変わる事でのビブラートが基礎っぽいです。

で、そんな動きをマスターしなければならないのと、右手には弓があるので、つられてしまうってのも障害ですが、でもそれは比較的すぐに慣れます。左手だけは、使う神経が多いのでつらいです。手首のスナップを角度で横運動に変換するようにしつつ、スナップを生む為に肘も動かさなきゃならないという…。

5.まずは ysknさん (2008/09/07 19:33)

うまく弾くというよりは慣れる事を念頭において練習するのがいいかなと。
アイザックスターンは遙か彼方。

クラプトンは年代によってビブラートが全然違うから困る。

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR