忍者ブログ
Home > > [PR] Home > Mac/iPhone/iPod関連 > windowsからMacへ移行する時に感じたこと

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

windowsからMacへ移行する時に感じたこと

会社で使うPCがwindowsからMacに変わります。
iMacです。
主な理由はふたつです。


・僕がMacが好きだから
・3年間同じPCを使い続けたから(減価償却ってやつ)


それで今日(2月23日)から移行作業をはじめたのですが、やはり僕はWindowsよりもMac OS Xのほうが好きだと実感しました。


複数のアプリケーションを立ち上げてウインドウをたくさん開いて作業をするにはExposéは良い機能だし、Spaces機能は1枚のディスプレイで複数の作業領域を与えてくれるのです。更にSpotlightはHDD内のファイルをほぼ一瞬で探し出してくれるのです。時間にしてみれば数秒、数十秒の差だと思うのだけれど、それも積み重なれば大きな差になると思います。そしてなによりGUIが好きです。


しかし、そんなことを書きつつも、さくっとWindowsからMacへ乗り換えを安易にすすめたりはしません。実際に移行作業をしてみて感じたことがあります。


・メールの移行に時間がかかる
IMAPとはいえ、複数アカウントで十万件以上(スパム含む)のメールを移行するのには時間がかかります。その間に別の作業をしたりするのですが、気になるので僕は作業効率が落ちました。ひとによっては数百万件とかメールがあるかもしれませんし、うっかりできないですよね。メールソフトを複数使うのも有りだと思いました。


・WinSCPの代替ソフトの準備
仕事上SFTPソフトを利用しているのですが(SFTPって何? と思ったらぐぐってくださいね。僕はあまり説明できないです。)、WinSCPはMacに対応していないので代替ソフトが必要でした。cyberduckというSFTPにも日本語にも対応しているFTPソフトを知っていたのでそれを使うことにしていたのですが、WinSCPで当たり前のように使えていた秘密鍵が使えずに非常に困りました。

そこは詳しいひとに聞くのが早いと判断し、同僚である東雲翡陽氏に質問したら速攻で解決しました。質問したら秒で解決策を提示。秒で。流石。

僕は用語とかは理解していないけれど、今までWinSCPで利用していた鍵はUNIXベースのMac OS Xでは使えないそうで、PuTTYgenというソフトでMac OS Xでも使えるOpenSSH形式の秘密鍵に変換する必要があったそうです。秘密鍵をwindowsマシンでOpenSSH形式に変換してiMacに放り込んで無事cyberduckは機能しました。

ただ、WinSCPよりもcyberduckはちょっと動作が重たい感じがします。スペックはiMacのほうが断然上なんですけど。でもMacが使えて日本語対応していると思えば少なくとも僕は大丈夫。


・ExcelやPowerPointに関して
2008年版のMac用オフィスはマクロに対応していません。マクロの代替案がない限りは、マクロを使用しているひとが今からMacに移行するのはかなり難しいのではないかと思います。

最近の僕は幸いなことにマクロを使用するExcelファイルを利用することがないので大丈夫です。たぶん。もしもマクロが必要になったら周りのWindowsマシンを使っている同僚に丸投げです。

しかし、2003年と2007年版のwindows用のオフィスと比べれば使い易くて良いなと思いました。体験版をDLした時はそんなに良いとは思わなかったのですが。

これでマクロも対応していたらマイクロソフトのMac用オフィスに対する評判もこれほど落ちなかったと思います。


・それなりに時間がかかる
2007年1月入社なので3年に渡って同じ事業の仕事をしてきました。3年ってそれなりに長くも短くもない時間ですよね。それでそれなりにデータがあります。それは必要なデータも今後とくに必要ではないと思われるデータもそれなりに。

今までそれなりに整理しながら働いてきたと思っていたのですが、3年間使ってきたWindows PCのデータを改めて見てみると整理が行き届いていなかったです。まるごとコピーすれば良いじゃないかという気持ちもありますが、それをしてしまうと今後もそのままになってしまう気がするのでこれを機会に整理したいと思います。

そんなことをしていたらあっという間に時間が過ぎていきました。まるで引越し前日に荷造りをして思い出の品を見つけてしまい時間を取られてしまうようでしたよ。


移行作業1日目ですが、そんなことを感じました。


WindowsとMacの互換性は高くなっているので、細かい技術的なことは周りに詳しいひとが居ればだいたいなんとかなると思いますが、完全移行するには技術面とは違ったところでそれなりに時間がかかるのでWindowsからMacへの乗り換えは計画的にすすめるのが良いと思いました。急ぎの仕事とかある時は無理にしないほうが良いですね。移行作業に時間を取りすぎると他のメンバーに負担がかかって迷惑をかけてしまいますし。


明日も移行作業で何かあったら書こうと思います。




追伸。
仕事でPowerPointファイルをPDFに変換することがよくあるのですが、Windows用の有料のPDF変換ソフトよりもMac OS Xに標準でついているPDF変換ソフトのほうがPDF変換後のファイルサイズが小さかったです。今回試したのはほぼ文章だけのファイルだったので画像がたくさんあるファイルがどうなるのか試してみたいと思います。


拍手[4回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR