忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 音楽関係 > Jimi Hendrixニューアルバム『Valleys Of Neptune』を買った聴いた。

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Jimi Hendrixニューアルバム『Valleys Of Neptune』を買った聴いた。

ジミ・ヘンドリックスのニューアルバム『Valleys Of Neptune』を購入しました。
今、聴いています。




ニューアルバムと言っても生前レコーディングしていたものなので40年ほど前の作品です。


「stone free」「lover man」「red house」「fire」は生前発表済みの曲で、オリジナル録音当時はレコーディング時間が短く、せかされて録音したらしく本人は納得の行く作品ではなく不満があったそうで、それで再録音していたものらしいです。で、今回の『Valleys Of Neptune』に収録されたらしいです。ライナーノーツ読む限りでは。


『Valleys Of Neptune』収録の「sunshine of your love」は生前ライブやテレビで演奏していたcreamの名曲。「bleeding heart」はエルモア・ジェイムズの曲を下敷きにしたものだったり、きっと今で言うプリプロダクションの状態な曲なども含まれているのではないかと予想しています。


きっとジミヘンはもっともっと自分の理想を作り上げたかったんじゃないかと。1969年のWood Stockあたりからトリオではなく大人数のバンドでの可能性を模索していたらしいですし、きっと。


僕はロックミュージックに関しては1960年代や1970年代に理想やゴールがあるので、『Valleys Of Neptune』が例え未完成っぽい印象を感じたとしても受け入れてしまいます。


そして今回知ったのは「lover man」がB.B.kingの「rock me baby」を基にしていたということ。

Jimi Hendrix - Royal Albert hall - Rock me Baby(1969)



リフとテンポが違うのでぜんぜん違うように聴こえます。『Valleys Of Neptune』収録の「lover man」はややB.B.king寄りになりますが、あくまでも”やや”です。


Rock Me Baby-BB KIng/Eric Clapton/Buddy Guy/Jim Vaughn

B.B.kingもクラプトンもバディ・ガイもジミーヴォーンもそれぞれ個性が出ていておもしろいですね。


『Valleys Of Neptune』は音楽の可能性も感じることができるけれど、それと同時にロックミュージックの行き詰まりも感じてしまいます。Jimi Hendrixは罪な男だ。と思います。



※関連エントリー※
Jimi Hendrix完全未発表スタジオ・アルバム奇跡のリリース
http://yskn.blog.shinobi.jp/Entry/663/


人種差別とキング牧師とジミヘン
http://yskn.blog.shinobi.jp/Entry/391/



拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR