忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 音楽関係 > 21世紀の精神異常者

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21世紀の精神異常者

今日、電車の中でiPhoneで音楽を聴いていたらキング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」が流れてきた。聴くのは数カ月ぶりだろうか……。


king crimsonってやっぱり1stアルバムのあのジャケットがやっぱり有名ですよね。たぶん曲は聴いたことがなくてもジャケ写は見たことがあるひとも多いのではないかと思います。

21st Century Schizoid Man - King Crimson


静かに不気味にはじまるイントロ、ダイナミックなリフ、当時としては珍しいと思われるボーカルへのエフェクト、そして最も重要なのが間奏。この曲はどうしても歌よりも間奏がメインに聴こえますよね?

ドラム、ベース、ギター、サックス、どれもすごい。そしていまだに拍子が数えられない。「21世紀の精神異常者」って何拍子ですか? 誰かが「9拍子で数えられる箇所がある」と言っていた気がするけど、それって早い3拍子ってこと? そんなことを思った10代最後の年が懐かしい。


そしてなにげに人間椅子の皆様のカバーが好きです。サックスはないけれど、ほぼほぼコピーされている。



1969年に発表されたこの曲は40年以上経った21世紀の今も戦慄を感じさせるすばらしい曲だと思います。まぁ、僕がブログでそんなことを書かなくても好きなひとはだいたいそう思っているでしょうけど。


拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR