忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 音楽関係 > 究極コード図鑑の究極っぷりがやばい。

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

究極コード図鑑の究極っぷりがやばい。

こんばんは。

近所の書店にカッコカワイイ宣言!の一巻を探しに行ってきたのですが、見つからず、なんとなく音楽関連の書籍のコーナーへ。

そしたら見たことのない本を見つけました。
それが究極コード図鑑 (CD-ROM付き)です。

書店の音楽関連の書籍としては見たことのない分厚さ。まさしく図鑑。
うっかり買っちゃいました。帰宅してAmazonで。


究極コード図鑑は1キーあたり76種類、全912種類のコード、しかもギターだけでなくキーボードのコードも収録されています。似たコードや代理関係にあるコードも記載されています。鬼ですよ鬼。こんなコードブック見たことない! と思ったらコードブックひとつしか持ってないや。

ハッキリ言って、知らないコードのほうが多いです。っていうか、そのコード使われている曲あるの?ってやつばかりで超マニアックです。個人差はありますが、僕には到底押さえられないコードもいっぱいです。


ついでに言うと、図鑑と冠している割にはペラペラな表紙です。ページを開きやすいのは確かですが、ページ数が多いので耐久性が低そうな気がします。図鑑ならもっと耐久性の高い表紙にしてくれればよかったのに。コードブックって気軽にあのコードなんだっけ? と手にとって雑に扱う事が多いと思うので耐久性大事でしょう。たぶん。

とりあえずギターのコード進行で行き詰まっているひととか、俺の知らないコードは無い! とか言い切りたいひととか、もの好きなひとは買ってみてはいかがでしょうか。置き場所に困ること受け合いです。





特徴
・1キーあたり76種類・全912種類のコードに対するギター・コード・ボイシング(指板図・五線譜)を収録
・キーボード・コード・ボイシング(五線譜)を収録
・各コードの構成音(音名・度数)を表記
・ルート+コードとして見た場合の和音の成り立ちを表記
・コード/コードとして見た場合の和音の成り立ちを表記
・似た構成音を持つコードや代理関係にあるコードを紹介
・上記912種類のコードとは別にギター用分数コード・ボイシング(指板図)を掲載
・指板図と打鍵フォームに対応するSMFを付属CD-ROMに収録









拍手[0回]

コメント
1.キーボードって… BlogPetのもこもこさん (2010/10/11 15:30)

キーボードって…なんだろう…?

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR