忍者ブログ
Home > > [PR] Home > waffles関連 > 感動をありがとう、waffles

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

感動をありがとう、waffles

今日は予定通りwafflesのアルバム『ballooner』のレコード発売記念ワンマンライブに行ってきました。


もう行き慣れた渋谷O-nestですが、ちょっと昼寝してしまい、慌てて家を出ましたが余裕で開演予定の18時前に着いて、CDも買っちゃいました。iTunesストアで買っていたのに。更にiTunes plusで再ダウンロードしたのに。まぁ、少しでも次回作の予算になればそれで良いのです。


そして15分押しでwafflesが登場しました。今回のワンマンライブはオリジナルドラマーの木村氏が参加するということで個人的にどきどきしていました。そしたら1曲目が1stミニアルバム『one』の1曲目の「5.3(ファイブポイントスリー)」でした。そこで最初の感動が来てしまし、もうレコ初ワンマンライブとか関係無く、木村氏復帰ライブって感じになりました。僕の中で。2曲目も1stミニアルバム『one』収録の「虹」でした。この曲で僕はwafflesを好きになったのです。また、感動が。


もう気づくのが早いひとは気づいていると思いますが、感動する回数が今回はとても多くて、とても書いて居られません。今アルバム『ballooner』を聴きながらこのエントリーを書いているのですが、次から次へと感動が呼び起こされるのです。


この感動は僕の中でCHAGE and ASKAアコースティックコンサートツアー「alive in live 2007」で感じたミュージシャンのクオリティの高さであったりアコースティックアレンジの引き出しの多さだったり、初めて生で観た生きる神Eric Claptonの2003年の来日公演と同じレベルです。


さっきから感動が次々と押し寄せてくるのです。
とても幸せな気分です。


あと、ワンマンライブだけでなくブッキングライブの時もたくさんひとが集まればいいのにと思いました。ブッキングだと5曲前後だし。いっそ、ブッキングライブとか出ずに月一でワンマンライブをやってくれたほうが動員自体は増えるんじゃないかなとか思ったりしました。年に1度のワンマンライブとは言わずにもっとやって欲しいです。ワンマンとブッキングだと採算がどうとかは知らないけれど。


それから土日の18時開演というのはすごく良いですね。21時前にライブが終ってゆったり帰宅できるのがすてき。


拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR