忍者ブログ
Home > > [PR] Home > Mac/iPhone/iPod関連 > iMac MB418J/A

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

iMac MB418J/A

iMacが届きました。

iMac MB418J/Aで標準仕様です。

久しぶりに24インチのiMacに触れたのですがこんなにでかかったっけ? と思うぐらい大きいです。去年の秋頃にacer x203wを買って、「うわーい20インチワイドだーうわーい」なんて思っていたのですがそれが懐かしいです。

そして流石に最新モデルということだけあって、僕が使っている初代MacBook(core duo 1.83GHz メモリ2GB)と比べるとかなりパフォーマンスが良いです。そりゃ全てにおいて性能が高いので当然と言えば当然ですがすばらしいです。

Logic express 7.2やGarageBandの起動の早さはもちろん、ソフト音源の読み込みもかなり早く感じます。不覚にもFirewireの9pin-6pinのケーブルを持っていなかったのでオーディオインターフェイスの動作確認はできていないですが明日にでも買いにいこうと思います。(iMacは今シリーズからFirewireポートは800のみで、僕が持っているのは400の機種だけなんです)

更に、インテルMacにはサポート対象外のPPC時代の古いソフトも動きます。しかも初代MacBookどころか正式対応であるPPCのMac mini G4 1.25Ghzよりも動作が早く感じました。(本当は有益な情報を書くべきなのですが、使いたい古いソフトがあれば自己責任で試してみて下さいね。)

ただ僕がちょっと嫌だなと思うのが画面が明るすぎるというところです。輝度を最低にしても僕には明るすぎます。24インチのiMacの輝度は385 cd/m2らしいのですが僕は最大で300もあれば十分です。そして販売していたのにも関わらず単位をいまだによく理解していません。それからキーボードはやっぱりUSが良いです。fnキーは左側にある方がありがたいです。あと2chでexposeの動作がカクカクするという話があったのですが、特に異常はなかったです。

それから意外と良いと思ったのが内蔵スピーカーです。MacBookのスピーカーがしょぼ過ぎるからだとは思うのですが、rolling stonesのライブDVDを鑑賞したらやたら音の分離が良くて立体的に聴こえました。SONY SMS-1Pよりクリアな音、というかちょっとゴージャス過ぎてモニタースピーカーとしては微妙ですが、わざわざSMS-1Pの電源をつけなくてもそこそこ大きな音が出るので楽です。

と、まぁ、こんな感じです。iTunesのライブラリの読み込みが2時間以上経つのに未だに終わらないのですが、これはどういう事でしょう。メーターがまだ半分です。こんなに時間かかったっけ。


明日はできればオーディオインターフェイスを利用した録音の反応を書ければいいかなと思います。


拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR