忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 楽器・機材関連 > NAMM Show 2010が熱い

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NAMM Show 2010が熱い

アメリカでNAMM Showが行われているらしく、RSSリーダーにたくさん楽器メーカーの新製品の情報が流れてきます。

NAMMが何の略かは知りませんが、とにかく楽器メーカーの新製品の発表会みたいなものです。とにかく楽器メーカーがこれでもかと新製品をアピールしている感じです。行ったことないけど。

この数日のRSSで流れてきた中でも気になったのが、moogがタウラスをTaurus 3として発表したり、電子ピアノの代名詞とも言えるローズピアノのMark7を知ったり、メロトロンがデジタルで復刻されるというニュースですかね。

それにしてもタウラスとかローズは単純にバージョンアップしたというのが売りなのではないかと思うのですが、メロトロンってデジタルにする意味あるのでしょうか。アナログだから良いんじゃないかってマニアも居そうですし。

あと、メロトロンはメンテナンスがめちゃくちゃ面倒というのを聞いたことがあるのですが、メンテナンスの手間が省ける分だけでもデジタル化する存在価値があるってこと……? メロトロンってサンプラーとシンセサイザーが発展したから廃れてしまったのでは? なんか妙に腑に落ちない感じがしています。無駄にもやもや。疑問。


The Moog Taurus Mk1 bass pedals synthesizer


Rhodes Mark7 demo




拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR