忍者ブログ
Home > > [PR] Home > waffles関連 > waffles presents ”紅茶唄W” 〜トーキョー編〜

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

waffles presents ”紅茶唄W” 〜トーキョー編〜

今夜は5周年の代々木Zher the ZOOにwafflesの自主企画イベント紅茶唄に行ってきました。

余裕ぶっかまして夕方にほぼ素っ裸で洗濯していたら熱っぽくなり、気分が悪くなり会場に行くのが危ぶまれましたが行ってきました。


会場についた時にはワゴンズさんが演奏していて、スリーピースの超ストレートなロックバンドでなんてかっこいいんだ! と思いましたよ。ロックバンドはかっこいいのが最優先じゃないですかね。やっぱり。特にラスト曲のベースソロにしびれました。Aerosmithのトム・ハミルトンをより情熱的にした感じです。すっげーかっこいい。1曲しか聴いてないけど。


そして主催者waffles……と思ったら京都のライブハウスnanoの店長さんのMCが入りました。店長さんの言葉にとても共感しました。どんなことを言っていたか簡単に説明しますと、ライブハウスは出会い(縁)の場所だと。知らない音楽と出会えていくし、隣に居るひととこのバンド良いよねって知り合いになれるかもしれない。といったことを話されていました。

ライブハウス規模だとステージに立つひとと客との距離感もとても近いし、終演後に直接コミュニケーションをとることもできるのが魅力ですね。僕はほとんどしませんが。


で、京都nanoの店長さんに盛り上げられてwafflesの登場。


以下、セットリストです。
たしかこんな感じ。最近はセットリストをなかなか憶え切れなくて……。
きっとご本人様のblogで公開されると思うので間違えていたら修正します。

waffles presents ”紅茶唄W” 〜トーキョー編〜 セットリスト
リズム
ざわめき
tokyo.station
Blue
poplar
はなそう
春うらら
snow iced tea(新曲。正式表記に修正しました。)
ベランダ
トウキョウ(アンコール)
帰り道(アンコール2)


最初の3曲で攻めのセットだなと感じました。
「tokyo.station」では大野さんが歌詞が飛んだり、ジョナさんがエフェクター踏み間違えたりしていましたが、サポートギタリストの石本さんのカッティングが切れてましたね。石本さんが参加されるようになってから何年が経つでしょうか。2005〜2006年ぐらいから? 最初の頃はとてもギコチなくて控えめな演奏でしたが、今日の「tokyo.station」でのカッティングは木村さんのドラムと武田さんのベースと一緒に曲を支えて、しかもリードしている感じがしてとても良かったです。個人的にはセミアコよりもストラトかテレキャスのカッティングのほうが好きですが。あとキーボードの音が大きすぎたのかバンド演奏から浮いていた感じがしました。


それでキーボードの音に違和感を感じていたら次の曲「blue」では(アレンジが変わっていてイントロでは分からなかったです)イントロで音が大きすぎて違和感を感じましたが、曲の後半ではバンド全体に馴染んでいて不自然さがなくなっていました。あと「blue」はスルメソングです。聴けば聴くほど良いなと思うようになる曲です。


過去に何度も書いてきましたが、「poplar(ポプラ)」は超名曲です。
最近はあまり音楽を幅広く聴いているわけではありませんが、2009年リリース作品の中では最高傑作です。


「はなそう」ではジョナさんがカポを6フレットにしていたのが気になりました。以前は5フレットじゃなかったかと……。ついうっかり曲ではなくそこに気が向いてしまいましたよ。

初ライブ演奏の新曲はめずらしく歌詞の説明がされていました。冬に好きなひと(気になるひと)に買ってもらったのが冷たいので飲めなかったとかそんな内容とのこと。曲自体は最近のwafflesらしい電子音とアナログなバンドサウンドでした。真冬の曲なので春以降も演奏されるかはわかりませんが、良い曲だったと思います。

本編ラストは個人的に聴き飽きてきた感のある「ベランダ」
でも曲の後半になると良い曲だなと思ってしまうのがすごい。

で、お約束ですが、アンコールへ。
石本さんは参加せずにフロア側に降りられていました。
「トウキョウ」は本当に名曲ですね。
シングルは全体的にふんわりしていてはっきり言うとしまりがない録音ですが、再録音の「トウキョウ(1.05 ver.)」はギターもボーカルもしっかりしていておすすめです。ただ、今回の演奏は大サビに入るところで大きな演奏ミスがあり、演奏が止まるかと危うかったですが、最後まで演奏されました。

これで終了するはずだったようですが、拍手が鳴り止まず、去年のアルバム『ballooner』レコ発ワンマンライブの時のようにまさかのダブルアンコールに。
ファンとしては1曲でも多く聴ければそれで良いのでとても嬉しかったです。


今回のライブは全体的に細かいところがリアレンジされていて聴いていておもしろかったです。お馴染みの曲も聴き飽きないような試みと勝手に思っています。演奏ミスなどはありましたが、全体的に充実していて良いライブだったと思います。以前は何か演奏ミスがあるとそれでライブ全体がひとつのミスに持っていかれる印象がありましたが、最近のwafflesは演奏ミスがあってもライブの全体でカバーできているような気がします。演奏ミスは無ければ無いほうが良いですが、おもしろいものです。



wafflesのライブ自体には関係ありませんが、割と見覚えのあるミュージシャンの顔がちらほらと見えました。特にうおっと思ったのがポップショコラのドラムのnatsukoさんの髪型がとがっていてかっこ良かったことです。刺さるんじゃないかってぐらい髪がとがっていましたよ。

以前書いたような気がしますが、natsukoさんって忍者ブログのユーザー様なのです。僕は忍者ブログの運営などには関わっていませんが、自社サービスを使っているミュージシャンは余計に好感を持ちます。機会があったらご挨拶でもしてみたいものです。



そんな感じでもうすぐ日付が変わるので寝ようと思います。
何か思い出したことなどあったら後日修正しようと思います。



では。




で、本日4月5日、一部修正しました。


あと5月5日は紅茶唄じゃなくて珈琲唄というイベントがあるらしいですよ。
お昼でワンマンライブだったかな?

今週金曜日4月9日は月見ル君想フで月見ズtv開局記念プレイベント(仮)があるそうです。Ustreamを利用したイベントになるそうでおもしろそうです。スペシャルゲストが誰なのかも気になります。



拍手[0回]

コメント
1.録音って…なんだ BlogPetのもこもこさん (2010/04/05 15:17)

録音って…なんだろう…?

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR