忍者ブログ
Home > > [PR] Home > CHAGE and ASKA関連 > 【ネタバレ】Chageの坂道”渋茶会”2010年3月31日

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ネタバレ】Chageの坂道”渋茶会”2010年3月31日

今日は2010年3月31日。
月末ですが、会社を早退させて頂いて行ってきました。
月末ですいません。



Chageの坂道”渋茶会”
SHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER PLEASURE PLEASURE




以下、完全ネタバレです。



今回のChage氏のコンサートは東京限定のイベントで、東京・渋谷・坂(道玄坂にちなんで)をテーマにした曲を中心に演奏されました。

場所はSHIBUYA ENTERTAINMENT THEATER PLEASURE PLEASURE。1階が先日オープンしたばかりのユニクロで、とてもわかりやすいビルでした。

PLEASURE PLEASUREは映画館をライブスペースに造り替えたホールだそうで、映画館の座席が使われていてゆったりしていて良かったです。座りっぱなしのコンサートとかたまに行きますが、たいていは椅子があまりよくなくて座り疲れしてしまうのですが、今回は楽でした。

席数は約300席ぐらい。さすがに元映画館という事もあり、僕がよく行くライブハウスとは天井の高さもステージの広さもレベルが違いました。県民会館とかの小ホールみたいな感じですかね。

元々ステージが広くて天井が高い映画館をライブスペースにしただけあって照明がたくさんぶら下がっていて、とても綺麗でした。僕はいちばん右側の座席だったのですが、音のバランスも良くて驚きました。コンサート会場として非常に良いなと思いました。駅から近いというのも素敵です。


そして肝心のコンサートの内容ですが、セットリストは以下の通りです。↓の改行部分はMCです。たしかこんな感じ。

01:東京Doll(CHAGE&ASKA)
02:KIGEN GA WARUINO(MULTI MAX)

03:東京(マイ・ペース)

04:なごり雪(伊勢正三)
05:トウキョータワー(CHAGE)

06:紫野

07:長いのぼり坂(長淵剛)
08:白いページの中に(柴田まゆみ)
09:夢のほとり(Chage)

10:Tokyo(井上陽水)

11:銀座カンカン娘(高峰秀子)
12:TOKIO(沢田研二)

13:two of us(CHAGE&ASKA)
14:今日は・・・こんなに元気です(CHAGE&ASKA)
En
15:Many Happy Returns(Chage)
16:まわせ大きな地球儀(Chage・新曲)


メンバーは昨年の10日連続公演や全国ツアーに引き続き、吉川忠英氏(各種ギター、マンドリン、コーラス)、渡辺等氏(アップライトベース、チェロ、コーラス)、根本久子氏(ドラム、パーカッション、コーラス)の3人。


渡辺等氏は他にマンドリンとフルアコの中間のような楽器も演奏されていました。これがまたうまいんですよね。チェロはさすがにクラシックのひとと比べるとあれですけど、マルチプレイヤーで本当にすごいなと思います。


吉川忠英氏は冒頭の「東京doll」と「機嫌が悪いの」でブルージーなギターを繰り広げていましたが、後は日本のフォークを基調としたフィンガーピッキングやクラシカルなフィンガーピッキングも披露し、プロフェッショナルなギタリストというのを感じました。最後にはリゾネーターギターでスライドバーを使用したプレイも。余談ですが、忠犬ハチ公の話がありますが、吉川忠英氏のおじいさんが当時の駅長さんをされていたそうです。渋谷でのコンサートだったから話されていたのかもしれません。


根本久子氏はパーカッションがメインで、アップテンポの曲の時はドラムセットを叩いていました。曲に対して味付けがまた絶妙です。イントロでハッとさせられることが何度もあり、バンドの良い刺激になっていました。


そしてChage氏のボーカルですが、去年のコンサートと比べると力が抜けていてとてもリラックスしていたように感じます。ただ、去年のコンサートのほうが説得力があったのも確かです。去年はひとりでやっていくという気構えがあったからなのかもしれません。

そしてギターは去年よりもさらにうまくなっていてとても軽やかな伴奏でした。ただ、コンサート後半は以前と同じ感じであまり弾いてなかったですが。そういえばウクレレは2〜3曲ぐらいしか弾いてなかったですかね。ウクレレを弾く曲が多すぎるとコンサートの全体像が明るくなりすぎる感じがするのであまり好きではなかったのですが、今回のコンサートは全体の明るさは僕にとっては良いバランスでした。


今回のコンサートは東京・渋谷・坂といったテーマがあり、カバー曲も多くて知らない曲もありました。中でも服部克久氏作曲の「紫野」は印象的でした。名曲ですよ。

あとはラストが新曲でしたね。てっきりWOWOW「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ09-10シーズン」のテーマ曲「無敵の海へ The Fishes」(CD未発売で着うたでリリースされた曲)が演奏されると思っていましたが、完全に未発表曲でした。



もう時間が遅くなってきたのでここで一旦終了です。
気が向いたら明日なにか書きます。



※関連エントリー
『Chageの坂道“渋茶会”』と「Chageの細道2010」
http://yskn.blog.shinobi.jp/Entry/687/


CHAGE and AYAYA in 五反田ゆうぽうとホール
http://yskn.blog.shinobi.jp/Entry/622/


伊勢正三「なごり雪」
http://yskn.blog.shinobi.jp/Entry/733/





前から感じているけど、以前より長い文章のブログが多すぎる気がする。
以前は長い文章のブログはあまり好きじゃなかったのですが。



拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR