忍者ブログ
Home > > [PR] Home > Led Zeppelinネタ > Led ZeppelinのBlack Dog

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Led ZeppelinのBlack Dog

そういえば、Led Zeppelinに関することをこのブログで書こうと思ったりしたのですが、最後に書いたのは去年の11月25日。ゆーげんじっこーできず。

ということで、久しぶりにzeppネタです。
4枚目のアルバムの1曲目のBlack Dogでも……。

僕がいわゆる洋楽と言われている音楽に大きな興味を持ったのは中学生の頃でした。洋楽を聴くひとはたいてい中学生ぐらいに聴きはじめるひとが多いのではないかと思います。いわゆる中二病ってやつですね。もれなく僕もその中のひとりです。

それから中学生にもなると夜更かししたりするようになり、みんな深夜番組とかも見たりしていたと思うんです。もれなく僕もその中のひとりです。

それであるテレビ番組に出会うんですね。とにかく60年代前後のロックミュージックを紹介しているテレビ番組でした。ロックザルーツという番組だったと思います。たぶん。ロック・ザ・ルーツの司会者に対して、当時は長髪でしかも紫に染めているへんなメガネのおっさんとか思っていたのですが、伊藤政則大先生でした。無知ですいませんでした。

中学生当時はdeep purpleとかcreamとかjimi hendrixとかが僕には単純にかっこいいってところで大好きだったのですが、Led Zeppelinは天国への階段のイメージが非常に強くて暗いバンドってイメージが先行してzeppはとっつきにくい記憶があります。

zeppの4thアルバムも聴いたりしたのですが、当時の僕はアルバムの半分もよくわからなかったと思います。


4thアルバム1曲目のこのBlack Dogもそんなに良いとは思わなかったものです。やっぱりギターのトーンが中学生の僕には古くさくて仕方がなかったのでしょう。今、思えば、小僧だったな、と思うのですが……。やっぱりBlack Dogの良さに気づいたのは高校生の時に↑の映像を観た後でした。

そして二十歳を超えて、更に多くのBlack Dogの演奏を聴いてより良さに洗脳されていくのです。


1973年?


Led Zeppelin - Black Dog - Rare Acoustic
これは今夜はじめて聴きました。
こんなテイクあったんですね。


Coverdale/Page - Black Dog
デヴィッド・カヴァーディル とジミー・ペイジのライブ。
今となっては良い思い出なんでしょうか。


Robert Plant & Alison Krauss - Black Dog

なんでこのふたりが競演したのかはわかりませんが、このあやしい感じもなかなか良いですね。そういえばロバート・プラント、グラミー賞を受賞してましたね。


Led Zeppelin Reunion 2007 - Black Dog
そして最後。
白髪のペイジが渋過ぎる。

Black Dogとか聴いているとなんかよだれが出そう。
なんか今ブログを書いていることもどうでもよくなってきました。
音楽を聴いてうっとりしてしまうのは音楽が時間の芸術だからでしょうか。

たぶん、led zeppelinネタは続く。


拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR