忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 社会ネタ/時事ネタ > ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のテレビ放送版を観た

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のテレビ放送版を観た

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のテレビ放送を録画していたのを見た。



今、見終わりました。



僕は中学生のころ、エヴァンゲリオンを見てかなりはまっていました。でも、当時の劇場版を見て、一気に熱は覚めて、高校時代から20歳ぐらいまでの約5年間はマンガやアニメにゲームなど、その手のものにはほとんど興味がなくなってしまいました。エヴァンゲリオンは僕の中でいわゆる”オタク文化”が最も急激に盛り上がった作品で最も急に盛り下がった作品です。(この3〜4年はだいぶん興味関心がほどほどに戻ってきました。)

好きだけど嫌いっってわけではないのですが、好きだけの感情だけではないのがエヴァンゲリオンなのです。そしてヱヴァンゲリヲン新劇場版として公開された作品を見るというのは変な感じがするものです。

そんで、実際に観てみた感想ですが、評判通り、画がきれい。というのはもちろんですが、あぁ、こういうシーンあったなぁという部分も、これは新しく作られたシーンか、という部分や、これこんな風に変えちゃったの?ってところもあっておもしろかったです。観たことがあるもので、だいたい同じ話なのにおもしろく感じてしまうのがすごいです。リメイク作品とかけっこう不評なことが多いと思うのですが、僕にはとてもおもしろく感じました。10年経ってもおもしろいってことはやっぱりすごい作品だったんだなって思いました。

そしてもう序の続きのヱヴァンゲリヲン新劇場版:破がもう劇場公開されているのですね。きっと映画館はすごい列なんでしょうね。きっとまた映画館まで行って、行列に怖じ気づいて引き返すと思います。けっきょく僕の時代は繰り返されるのです。

拍手[0回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR