忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 休職日記 > 休職日記23日目

I Can't Tell You Why

リアルでは言い出せないようなチラシの裏なブログ。CHAGE and ASKA、waffles、MacとかApple製品、オーディオインターフェイスとかの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休職日記23日目

ちゃーす。
8月25日っすー。
チャゲアスデビュー31周年記念日っすー。
ぶっちゃけふたりともソロ活動中なんでデビュー記念日はどうでもいいっすー。


なんか今日はあまり記憶にないです。
けっこうギター練習してました。
久しぶりに弾いたテレキャスタイプのギターが意外と良くて楽しくなっちゃいました。
オークションで激安で手に入れた新品のテレキャスタイプのギターはLogicのソフトウェアのアンプだとすごく微妙だったんですけどPOD X3に繋ぐとすごくカッコいい音が出ます。Marshall系のアンプモデルにビシッと合います。最初はあまりに微妙なギターだったんで手放そうと思っていたんですが、一旦手放すのやめました。

テレキャスモデルのギターは他にYAMAHAのCHAGEモデル(CustomとStandard両方)を持っているのですが、それらともキャラクターが違うので良い感じです。ちなみにCHAGEモデルはエフェクターがとても良い感じにかかります。ピックアップ自体はCustomとStandardは同じアルニコらしいのですが、木材と配線が良いのか良い音がします。何よりCustomは弾きやすい。


あとLine6のvariax acoustic 700を初めてPOD X3に繋いでみたんですけど、めちゃくちゃ良いです。今までオーディオインターフェイスにvariaxを繋いでダイレクトモニタリングしたりしていたんですけど、POD X3は味付けが加わるのですごくリッチな音がします。

それでvariaxを弾いてみて思い立って、YAMAHAのエレガットAEX-500NSとvariax acoustic 700のナイロン弦の音を聴き比べたんですけど、さすがにAEX-500NSは本物のナイロン弦なので本物感はあるんですけど、すごく良いかって言われるとナット幅も広いし弾き難いです。variax acoustic 700はハイエンドモデルなだけあって弾きやすいのですが音はナイロン弦っぽいけど本物じゃない感じ。どちらにしても本物には勝てないですね。本物買うお金無いですけど。買っても弾ききれないですけど……。


他に何やっていたんだろ?
ごはん食べたぐらい?


ま、いいか。


明日はGibsonのレスポール(PAF)とFujigenのレスポール(P-90)を弾き比べよう。そうしよう。


拍手[1回]

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

スポンサードリンク

ブログ内検索

たっつぁん

プロフィール

HN:
YSKN
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1983/06/01
職業:
だいたい自宅警備員
趣味:
音楽、漫画、アニメ、ゲームなどなど。
自己紹介:
ファン歴20年以上のチャゲアスファン。ASKAには幻滅させられたけれど、CHAGE and ASKAが再始動したら手放しで許しちゃうと思う。

アーカイブ

最新コメント

[09/07 鈴木]
[03/18 Dissertation Writing Service]
[02/08 haya]
[12/26 haya]
[12/23 米]
[12/21 haya]
[12/16 sanbyakuMAN]
[12/10 BlogPetのもこもこ]
[12/08 haya]
[12/08 sazzy]
[12/08 b0ner]
[12/07 haya]

忍者アクセス解析

忍者カウンター

忍者バリア

コメントスパムが増えたので忍者バリアを利用しています。

忍者ブログ広告

PR